大人の修学旅行

【大人の修学旅行(9)稚内~礼文~利尻】① 空港から激近ゴルフ場に行ってみました!

  • 再生回数:85

今回の大人の修学旅行は、稚内・利尻礼文編!「旅の目的」は”現在”の日本最北端である北海道稚内市にある宗谷岬訪問を第一に、最北端のゴルフ場(リンクス)でプレー。そして、昨年に引き続き利尻島と、せっかくなのでお隣の礼文島も訪問するというものです。第一弾となるこの記事では、初日のゴルフについて詳しくご紹介します。

今回の旅のスケジュール

1日目 羽田空港→稚内空港出発
稚内空港すぐで便利!ゴルフ@稚内カントリークラブ
HOTEL TRUNK WAKKANAI チェックイン
稚内の「最北端じゃない方」ノシャップ岬観光
蛸しゃぶが絶品!夕食処「車屋 源氏」
2日目 日本最北端の地「宗谷岬」観光
稚内港→礼文・香深港までフェリー移動
絶景!レンタカーで礼文観光
礼文・香深港→利尻・鴛泊港までフェリー移動
アイランドインリシリ チェックイン
3日目 2度目の訪問!レンタカーで島一周、利尻観光
利尻空港→新千歳空港→羽田空港到着

旅の計画は念入りに!

まずはじめに…計画当初は2泊3日で稚内+利尻礼文を十分満喫できるだろうと考えていたのです…ですが現実は、

  • ANA便を利用するうえで稚内空港到着は午後になるので半日潰れてしまう
  • 到着後ゴルフをすれば宗谷岬は時間的にいけない
  • 礼文島に宿泊すると帰りの利尻島⇒札幌のフライトに間に合わない

と、問題が山積みでした。フライト予約後から段々と旅程を練り、「日本最北端到達」・「最北の島々探検」を旗印に、おじさんたちの冒険がはじまります!

稚内空港からすぐ!稚内カントリークラブ

稚内空港へ到着してまず向かったのは日本最北のリンクス、稚内カントリークラブ。行程上あまり無駄な動きができないため、空港近くでゴルフができる場所を探していたのですが、まさにビンゴ!

ご覧の通り、激近です!空港から90秒ぐらいかもしれないです(笑)ゴルフ場までは送迎サービス(要予約)もありますが、ゴルフ以外に宗谷岬に行くことや宿泊先までの移動を考えると今回はレンタカーを選択。営業所(トヨタレンタカー)は空港から近いので、やはりそこからでも2分かかったどうかという近さです。

ゴルフバックはハンドキャリーで◎

ゴルフバッグは東京から片道だけハンドキャリー。直行便(千歳空港経由ではない)なので難なく稚内空港で回収し、レンタカーでゴルフ場まで楽々運ぶことができます(約2分)。ゴルフ場入り口にバッグのおろし場があるので、そちらに置いておくとキャディーさんが回収してくれます。駐車場はクラブハウスのすぐ脇にあり、運転手の方はハウスの駐車場通用口から簡単に出入りが出来ます。

最短プレーで北海道ゴルフを満喫!

こちらのゴルフ場はよほど混まない限りかなり短時間プレーで入退場出来ると思います。あらゆる「無駄」がありませんでした。前述の通り、空港から近いことやゴルフバックを降ろしてからコースに出るまでの距離・時間が短いことのほかに、スループレーですし、夏でも涼しいので汗をかくこともなくお風呂いらずです(クラブハウスにお風呂はありますのでご安心ください)。そのおかげで最北の地でゴルフをしたいという願いが叶ったと言っても過言ではありません。

念願の、最北の地で爽快ゴルフ!


北海道ならではの光景に出会うこともできます。私がプレーした日は、可愛いシカが遊びに来ていました。さらに、大平原に向かって心置きなく振れるのでプレッシャーが少ない!そしてよく飛びます!(北海道だからでしょうか?)あんなにひらけたコース、関東じゃなかなかありません。ぜひともみなさんにこの爽快感を北の大地で味わってもらいたいです。

まとめ

計画通り稚内空港から最短ルートでゴルフを楽しんだおじさんたち。大満足で次なる目的地に向けてレンタカーを走らせます。まだまだ旅は始まったばかり。次回は宿泊ホテルのご紹介、ノサップ岬、絶品の稚内グルメをご紹介します。お楽しみに!

この記事を書いた人