大人の修学旅行

【大人の修学旅行(10)〜ワインとビールが楽しめる〜】長野編

  • 再生回数:106

今回の大人の修学旅行は長野編です。ワイナリーとブルワリーに足を運び、とても美味しいお酒をたらふく試飲した1泊2日でした。今回の長野編はぜひお酒好きな方に見ていただきたいです。

ワイン初心者にもおすすめ!「シャトー・メルシャン椀子ワイナリー」

まずご紹介するのは長野県上田市にある「シャトー・メルシャン椀子(まりこ)ワイナリー」です。こちらは世界最高のワイナリーを選出するアワードである「ワールド・ベスト・ヴィンヤード(World’s Best Vineyards)」に日本で唯一選出されている世界からも高く評価されているワイナリーです。今回はランチBOX付きの椀子プレミアムツアーに参加してきました。

椀子プレミアムツアーではまず、ワイナリーの周りにあるブドウ畑「椀子ヴィンヤード」を見学します。広大な面積は東京ドーム6個分にもなるのだとか。ここではシャルドネやメルロー、ソーヴィニヨン・ブランやシラーなど約8種類のブドウが育てられているそうです。美味しそうなぶどうがたくさんなっていました。椀子プレミアムツアーではガイドさんが付いてくれるので、ただ歩いているだけではわからない、気付けないことを教えてくれます。

椀子ヴィンヤードの様子を見学した後はワイナリーの1階にある醸造施設と樽庫を見学します。ワイン造りの様子を見学することができ、さらにワインの知識を深めることができました。

ワイン造りに使用される機械も、こんなに近くで見学する機会はありませんよね。貴重な体験でした。

シャトーメルシャンには椀子ワイナリーの他に勝沼ワイナリーと桔梗ヶ原ワイナリーがあります。その3つのアイコンワインをイメージした日本庭園を、日本画で描いたものが椀子ワイナリーに飾られています。これも見どころの一つですので椀子ワイナリーに行かれた際はぜひご覧ください。

一通りワイナリーの見学を終え、お待ちかねのテイスティングです。このプレミアムツアーでは椀子ヴィンヤード産ワインを中心に、長野県ワインをテイスティングすることができます。その数6種。試飲で酔っ払ってしまいますね。試飲の際にはテイスティングの方法や味の表現の仕方も教えてくれます。ワイン初心者にも優しいのが嬉しいです。試飲が終わる頃には「フレッシュなバナナの香りがするワインで…」なんて、かっこよく言えてしまいますよ。

ワインのテイスティングをしながらあらかじめ予約していたランチBOXも頂きました。長野の特産品を使用してつくられた地産地消ランチBOXはもちろんワインとの相性もよく、とてもおいしかったです。お昼時に椀子ワイナリーへ行かれる際には事前に予約しておくことをおすすめします。

宿泊は風情ある老舗旅館「中棚荘」

今回の宿泊先は老舗旅館「中棚荘」です。中棚荘は女将さんがライダーさんということもあり、ライダーさんが集まる宿としても知られています。また老舗旅館でありながらワイナリー事業を始めたことでも有名です。中棚荘が運営しているワイナリー「ジオヒルズ」については後ほど詳しくお話しします。

また、中棚荘は明治の文豪島崎藤村ゆかりの宿としても知られています。お宿の中はとても落ち着いていて、どこを切り取っても風情がありました。

中棚荘ではお料理に温泉を使用しているそうで、お出汁は深みが出てまろやかな味わいでした。伺ったのが11月中旬だったので紅葉が添えられていて、見た目も美しいお料理でした。

お料理は旬の食材を使用しているため月替りになるそうです。毎月違うお料理が食べられるのもリピーターが多い旅館である理由かもしれませんね。美味しいお料理に舌鼓を打った後は、りんごが浮かぶりんご風呂にゆっくり浸かり1日目は終了です。

老舗旅館が始めたワイナリー「ジオヒルズ」

2日目は今回宿泊した中棚荘が運営するワイナリー「ジオヒルズ」からスタートです。小高い丘に建っているので風が吹くととても気持ちが良い場所です。1階は醸造所、2階はカフェになっていて、2階のカフェではベトナム人奥様が作る本格的なベトナム料理を楽しむことができるそうです。エスニック料理とワインのマリアージュもここジオヒルズならではですね。

今回はオーナー様による醸造所の見学をさせていただきました。実際に作る工程のお話しなど学びがたくさんある見学でした。

実際にジオヒルズで造られたワインのテイスティングもさせていただきました。窓からは田園風景が望め、そこでいただくワインは熟していてとてもおいしかったです。醸造所の見学は前日までの要予約となっておりますので、お忘れなく。

小諸の美味しいお蕎麦「上仲屋」

お昼ご飯には挽きたてのお蕎麦をいただきました。香りがよく、コシもあり、とてもおいしかったです。やはりお水が美味しいところのお蕎麦はおいしいです。

大人気!まるで美術館のような「軽井沢ブルワリー」

お蕎麦を食べて向かったのは軽井沢ブルワリーです。軽井沢ブルワリーはとても人気のあるブルワリーなのでご存知の方も多いかもしれません。中に入ると世界的に有名な画伯である千住博の代表作「ウォーターフォール」が出迎えてくれます。入り口からまるで美術館のようです。ビール好きはもちろんのこと、千住博画伯の絵とセットでぜひ訪れていただきたい場所です。

クラフトビール工場としては最大規模である軽井沢ブルワリーは、最新の機器を使用してビールが造られています。その様子を見学してきました。

壁一面にずらりと並ぶビールからも芸術を感じますよね。軽井沢ブルワリーのビールのラベルには千住博画伯の絵が採用されているものもあり、まさにアートとビールのコラボレーションです。

見学の最後にビアホールで試飲をさせていただいただくのですが、そこにはサックスが。サックス?!と思ったのですが、こちらはなんとサックス型のビールサーバー。このサックス型ビアサーバーからは出来立ての生ビールが出てきます。

素敵なビアホールで出来立て生ビールをぐびっ。ぷは〜と言いたくなる美味しさでした。最後は軽井沢に立ち寄り町散策をして、1泊2日の大人の修学旅行長野編が終わりました。

おまけ:お城巡り

大人の修学旅行にお城は欠かせないよね、といことでワイナリーやブルワリー見学の合間にお城へも立ち寄りました。

こちらは大河ドラマ真田丸で有名になった上田城です。

小諸城にも行きました。何度訪れても天守台の石垣は必見。

秋の小諸城ではこんな写真も撮れました。11月中旬に行ったのですが、紅葉がとても綺麗でしたよ。

まとめ

今回はワイナリー2軒、ブルワリー1軒を巡りずっとほろ酔い気分で過ごした1泊2日をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?長野県は気候や土壌がブドウを育てるのに適しているそうで、県をあげてワイン造りに取り組んでいます。そのため最近ワイナリーが増えてきています。日本酒もビールもワインも楽しめる長野県。ぜひみなさんも大人の修学旅行に行ってみてください。

この記事を書いた人