大人の修学旅行

【大人の修学旅行(7)~船に3回乗った旅~】熊本・長崎 前編

  • 再生回数:11

今回は大人の修学旅行、長崎熊本前編!2泊3日の旅行中、合計3回も船に乗ったこの旅は、阿蘇の大自然を感じ、キリシタンの歴史を学び、イルカウォッチングをして?(ハテナの理由は後編で詳しくお話します)、軍艦島観光をしてと盛りだくさんな旅でした。前編では、1日目に巡った箇所をご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでください!

今回の旅のスケジュール

1日目 羽田空港→熊本空港へ出発
おすすめスポット!「名水白川水源」
鉄道トンネル跡地「高森湧水トンネル」
ホテルアレグリアガーデンズ天草チェックイン
2日目 【船1回目】98%の確率で野生のイルカに出会える「イルカウォッチング」
【船2回目】フェリーが便利!鬼池港(天草)〜口之津港(島原)へ移動
世界文化遺産!「原城」
雲仙岳の絶景が楽しめる「島原城」
長崎市内ホテルチェックイン
3日目 【船3回目】まさに異世界!「軍艦島上陸クルーズ」
長崎空港→羽田空港に到着

まずは熊本空港から名水白川水源へ

羽田空港から熊本空港まで約1時間45分のフライトの後、レンタカーを借りてまずは名水白川水源へ!熊本県は名水の産地であることをご存知でしたか?県内にはたくさん水源があるのですが、ここ白川水源は環境庁の「名水百選」に選ばれるほど有名な場所で、14℃の水が毎分60トンも流れ出ています。

どうですか?写真からも伝わるでしょうか、この透明感。どこを切り抜いても景色が綺麗なので、写真撮影をしながら散策し、ゆっくり楽しみました。

ちなみに、白川水源の澄んだ清らかな湧き水は自由に飲み、持ち帰ることもできます。(私は忘れてしまって後悔したのですが)マイボトルがあれば名水汲み放題!万が一マイボトルを忘れてしまっても、現地の売店では空のペットボトルが100円で販売されているので、購入することも可能です。私もペットボトルに助けられました!

鉄道トンネル計画跡地「高森湧水トンネル」

白川水源を後にして向かったのは「高森湧水トンネル公園」。ここは当初旧国鉄が電車を走らせるためトンネル掘削計画をしていた場所でした。ですが、工事を進める途中で水源からの大量の出水により鉄道計画を中断せざるを得なくなり、その跡地として「高森湧水トンネル公園」ができたそうです。

トンネルの中は整備された遊歩道が片道約1キロ続いていて、途中地元の方が作った絵が飾ってあったり、七夕やクリスマスの時期にはちょっとしたイベントが開催されていたりします。それらを楽しみながら片道15分の距離も楽しく散策することができました。またトンネル内なので天気が悪くても心配なし!雨天時でも綺麗な水源を楽しめるのもポイントです。

タイムオーバーで行けなかった「通潤橋」

今回の旅では残念ながら立ち寄ることができなかったのですが、時間がある方には、高森湧水トンネルから車で1時間ほどの場所にある「通潤橋」もおすすめです。日本最大のアーチ式水道橋で、重要文化財にも指定されています。高さ20.2メートルの橋からの放水は迫力満点!ぜひ公式ウェブサイトで放水スケジュールをチェックして、放水のタイミングに合わせて訪れてみてください。

ドライブの寄り道に 道の駅「あそ望の郷くぎの」

高森湧水トンネルから車で15分、阿蘇の絶景を楽しむことができる寄り道スポットが道の駅「あそ望の郷くぎの」です。ここには、阿蘇の大パノラマを一望できるレストランや、熊本名物の赤牛を食べることができるレストランがあるので、ランチやちょっとした休憩に便利です。また、東京ドームほどの広さがある芝生広場や、道の駅ならではの直売所もありますのでぜひ立ち寄ってみてください。

南国の雰囲気あふれる「ホテルアレグリアガーデンズ天草」

初日の観光を終え、1泊目の宿泊施設「ホテルアレグリアガーデンズ天草」に向かいました。天草の中心に位置するホテルで、観光の拠点としても大変便利な立地でした。また小高い丘の上に建っているので、ホテル内の様々な場所から天草の美しいビーチを見渡すことができます。天草でリゾート気分を味わいながら滞在したい方におすすめです。

趣の異なる2つの温泉が楽しめる「ペルラの湯船」

ホテルアレグリアガーデンズ天草には隣接する温泉施設「ペルラの湯船」があります。ペルラの湯船には四季折々の景色を楽しむことができる「山の湯」と、有明海を眼下に望むことができる「海の湯」の2つがあります。ホテルアレグリアガーデンズ天草の宿泊者なら、どちらも無料で利用することができます。

山の湯と海の湯は奇数日と偶数日の男女入れ替え制で、奇数日は海の湯が女湯、山の湯が男湯となり、偶数日はその逆になるそうなのでご注意ください。

天草の食材をふんだんに使用したお食事

お食事は有明海や天草海で採れた新鮮な海の幸を使用したお造りを中心に、グレープフルーツに似た天草産の柑橘「晩柑(ばんかん)」のお味噌をつけて食べる牛肉のグリルなど、地元の食材がふんだんに使われた豪華な内容でした。大満足!

天草島内限定販売「古酒天草」

また、旅にかかせない地酒。今回アレグリアガーデンズ天草でいただいたのは天草島内で限定販売されている「古酒天草」です。長期熟成なので、やわらかい口当たりのコクがあります。大変美味しく頂きました。これを呑んで1日目の旅を締めくくりました。

まとめ

前編では熊本・阿蘇の観光から天草の宿へ到着するまでの1日目をご紹介しました。特に白川水源はおすすめのスポットなので行かれる方は時間をとってゆっくり観光してくださいね。さて、後編では島原・天草と、軍艦島観光をご紹介します。イルカウォッチングのハテナの謎も解けますのでお楽しみに〜!

この記事を書いた人