くいしんぼうのお土産

【くいしんぼうのお土産②】東京 木村屋總本店「酒種 ロゼ酒粕」あんぱん編

  • 再生回数:55

東京土産に!木村屋總本店「酒種 ロゼ酒粕」あんぱん

今回は、木村屋總本店にて期間限定で販売されている、滝澤酒造のロゼ酒粕を白餡に練りこんだ「酒種 ロゼ酒粕」あんぱんをご紹介します!

今回のあんぱんがカタチになったきっかけは、ONE-Tableさんとヒコシンラボとでタッグを組み「おとなの寺子屋・おとなの社交場」という活動をしている中で、10月3日に開催予定の「おとなPINKパーティ」に相応しい、おとなに似合う素敵なPINKを探す中でご縁が繋がって商品化されました。

この記事では、以下の3点について詳しくご紹介していますのでぜひ最後まで読んでください。

  • 木村屋總本店
  • 滝澤酒造
  • 「酒種 ロゼ酒粕」あんぱん

木村屋總本店

木村屋總本店は、あんぱんで有名なパン屋さんで、いまや知らない人はいないほどです。1869年に創業し、その後明治7年、創業者である木村安兵衛とのちの二代目となる英三郎によって日本で初めてあんぱんが開発されました。その翌年、あんぱんは明治天皇の目に留まり、瞬く間に日本全国へ広まっていきました。こんなに昔からあんぱんがあったとは驚きです。

こだわりの"酒種"あんぱんとは?

木村屋總本店のあんぱんには、より日本人に親しみやすいよう、米と麹を発酵させた「酒種」が使用されています。通常使用するイーストの代わりになるものですが、「酒種」とは一体何のことなのでしょうか。

酒種は酵母の一種です。酒種を使用することで、より風味豊かでしっとりとした食感が楽しめるあんぱんになるそうです。またイーストは工場で工業的に大量生産が可能なのに対し、酒種は種師と呼ばれる発酵のプロによる製造管理が必要です。木村屋總本店のあんぱんにはこういった一手間がかけられているから、ずっと愛され続けているのですね。

滝澤酒造

滝澤酒造は文久三年、埼玉県小川町にて創業。現在は旧中山道の宿場町の面影が残り、また渋沢栄一出身の地でもある埼玉県深谷市に蔵をかまえています。伝統的な酒造りの製法を守りつつ、AWA酒など新たな挑戦もされている酒蔵で、現杜氏で代表の滝澤英之氏が率いる素敵な酒蔵です。

蔵のシンボルは高さ20メートルを超える煉瓦製の煙突、かつて石炭を燃料にしていた時代に使用されていたそうです。

人気商品①発泡性純米酒「菊泉 ひとすじ」

人気商品ひとつめは、8年もの歳月をかけて開発された発泡性純米酒「菊泉 ひとすじ」です。シャンパンと同じ製法で造られており、5度以下にキンキンに冷やして飲むのがおすすめ!とても飲みやすく、若い世代や女性からも人気がある商品です。日本食にはもちろん、フレンチやイタリアンとの相性も抜群です。

内容量 720ml
アルコール度/精米歩合 12度/60%
原料米 さけ武蔵、五百万石(いずれも埼玉県産)
受賞歴 Kura Master 2020金メダル/IWC 2021トロフィーなど
価格 ¥4,950

人気商品②スパークリング純米酒「菊泉 ひとすじロゼ」

人気商品ふたつめは世界初となる本格的なロゼタイプのスパークリング純米酒「菊泉 ひとすじロゼ」です。赤色酵母を用いた淡いピンク色をしています。クランベリーの芳しい香りのするスパークリング日本酒(AWA酒)で、生産本数が少ないためとてもレアな商品です。スイーツとも相性が良く、チーズケーキなどと一緒にいただくのがおすすめです!

内容量 720ml
アルコール度/精米歩合 11度/60%
原料米 さけ武蔵、五百万石(いずれも埼玉県産)
受賞歴 Kura Master 2019金メダル/IWC 2021トロフィーなど
価格 ¥9,900

期間限定新商品「酒種 ロゼ酒粕」あんぱん

そして現在、木村屋總本店では、期間限定で滝澤酒造の「菊泉 ひとすじロゼ」の貴重な酒粕をふんだんに白あんに練りこんだ「酒種 ロゼ酒粕」あんぱんが販売されています!さわやかなピンク色が夏にぴったりで、ほどよい甘さと酸味がある、とても品のあるあんぱんです。

「酒種 ロゼ 酒粕」あんぱん取扱店舗

「酒種 ロゼ酒粕」あんぱんは以下の直営店23店舗(キムラミルク、キムラスタンドを除く)で期間限定販売中です。

上野松坂屋、銀座松屋、日本橋三越、銀座三越、新宿伊勢丹、玉川高島屋、池袋西武、東京大丸、横浜そごう、横浜高島屋、町田小田急、池袋東武、日本橋高島屋、アトレ吉祥寺、新宿小田急、上大岡京急、新宿京王、浦和伊勢丹、エキュート上野、羽田空港店、羽田第2ターミナル、エキュート大宮、大船ルミネ

「OTONA PINK」イベントのご案内

滝澤酒造の人気商品、「菊泉 ひとすじ」と「菊泉 ひとすじロゼ」の受賞記念祝賀パーティを開催いたします。ご都合が合う方、ぜひご一緒にお祝いしましょう!
お申込みは、
ヒコシンラボのお問い合わせから、または
terakoya.otona@gmail.com
までメールにてお申込みください。

「菊泉ひとすじ・菊泉ひとすじロゼ受賞記念祝賀パーティ」
10月3日(日)竹芝桟橋 11時集合 ピンクの屋形船乗船出発11:30

まとめ

今回は東京土産として木村屋總本店「酒種 ロゼ酒粕」あんぱんをご紹介しましたがいかがでしたか。ロゼとあんぱんは意外な組み合わせでしたが、見た目も味も素晴らしいあんぱんでした。ぜひお近くのお店でこの味を体験してみてください。

この記事を書いた人